小樽文学館

手宮線沿線風景

市立小樽文学館は、小林多喜二、伊藤整をはじめ、 小樽ゆかりの小説家、詩人、歌人、俳人の著書や資料を収蔵、展示するとともに、 これらの貴重な文化的財産を未来へ伝えていく施設です。

 


開館と時間短縮のお知らせ

6月2日(火)からの開館に伴い、当面の間、開館時間を10時〜16時に短縮させていただきます。
※最終入館 15時30分
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


新ページ「小樽人の文学史 —街がボクらの記念碑だ!—」を開設しました。

小樽の文学史を、この街で働いていた人たちのスタンスから新たにとらえ返す試みです。

小樽では、働き人(はたらきにん)がおもしろい!


 

小樽文学館カレンダー
中文介绍  簡体字版 / 繁体字版
한국어 버전  韓国語版

展覧会

  • NOW企画展「異端と正統 装幀画家・村上芳正の華麗な世界」
     会期:2020年3月20日(金・祝)~6月21日(日)
  • 次の展覧会

    お知らせ