小樽文学館

お知らせ

端午の節句古本市

2017年5月5日(金、祝) 午前10時~午後4時

 

場所:文学館1階研修室
入場無料

 

主催:小樽文學舎

あがた森魚『近代ロック』発売記念ツアーat 小樽・市立小樽文学館

2017年4月18日(火)

 

開場 18:00
開演 18:30

 

前売券 3,000円
当日券 3,500円

 

電話予約
市立小樽文学館 0134-32-2388
前売券を予約された方は、当日受付にてお名前をお伺いしますので、その際にチケットのご清算をお願いいたします。

 

主催:小樽文學舎

平成28年度 小樽文学館 学生短歌コンクール作品展示

2017年3月4日(土)~4月2日(日)

 

場所:文学館1階廊下

お雛さまの展示

2017年2月19日(日)~3月5日(日)

文学館古本コーナー(入場無料)にて今年も江戸末期の古今雛を展示します。この時期にしか会えない貴重なお雛様です。みなさまぜひお越しください。

 

休館日:月曜日

伊藤整詩集「雪明りの路」ミニ展示

2017年2月3日(金)~2月26日(日)

第19回小樽雪あかりの路にあわせ、伊藤整とイベントの名称の由来となった詩集「雪明りの路」について紹介します。

場 所:文学館展示室、要入館料

休館日:月曜日、14日(火)

フォトが繋ぐ想い

2017年2月3日(金)~12日(日)

小樽市内の様々な店舗が作製したフォトブックを展示します。その店に集うお客様が思い思いに撮った写真をお楽しみください。

場所:文学館カフェコーナー(JJ’s cafe)

休館日:月曜日

入場無料

https://www.facebook.com/tunaguomoi

夜間開館

2017年2月11日(土)、12日(日)

上記の2日間、
小樽文学館と小樽美術館は午後8時まで開館します。

雪あかりの古本市

2017年2月11日(土) 午前10時~午後6時

場所:2階文学館古本コーナー、カフェコーナー
主催:小樽文學舎

大人の読み聞かせ in 小樽雪あかりの路

2017年2月10日(金)

 

開場 18:00
開演 18:15(18:45終了予定)

 

プログラム:詩「雪夜」(伊藤整詩集「雪明りの路」より)、絵本「雪女」ほか
場所:市立小樽文学館カフェコーナー
入場無料

主催:小樽文學舎、たるBOOK

平成28年度 小樽文学館 学生短歌コンクール

小樽市内在住もしくは小樽市内の学校に通学している中学生・高校生・大学生を対象に短歌を募集します。多くの皆さまのご応募をお待ちしております。

 

【応募作品】

・短歌は「五・七・五・七・七」の形式であれば文語・口語の形式を問いません。
・文語の場合は旧仮名づかいでもかまいません。
・1行書き、2行書き、3行書きでもかまいませんが、行を分けるときは、はっきりとわかるようにしてください。

 

【応募条件】

・小樽市内の中学生・高校生・大学生を対象とします。(市内の学校へ通学しているか、市内在住で市外の学校へ通学している者)
・応募作品は本人が創作した未発表のものに限ります。
・1人3首以内とします。
・応募原稿は返却しません。
・入選作については学校(大学生の方はご本人)に直接お知らせします。

 

【応募方法】

・応募期間は2016年12月1日(木)~ 2017年1月20日(金)まで。必着。
・作品は、市立小樽文学館宛(アドレス:asahi-mr@city.otaru.lg.jpもしくはkamei-sn@city.otaru.lg.jp)にメール添付等のデジタルデータでお送りください。市立小樽文学館(小樽市色内1-9-5)に持参、郵送でもお受けいたします。
・「学校名、学年、氏名(ふりがな)」を明記してください。持参、郵送する場合は、原稿用紙又はワープロソフト(縦書き20字×20行)で創作してください。
・中学生・高校生の方は、原則として学校単位で取りまとめていただいたうえで応募していただきますが、個人で直接応募していただくこともできます。
・大学生の方は「学校名、学年、氏名(ふりがな)、住所、電話番号」を明記の上、個人で直接ご応募ください。

 

【賞】

・中学生、高校生、大学生の各部ともに入賞3点、佳作若干とします。
・表彰式 2017年2月25日(土)午前11時~ 1階研修室

 

【審査員】

湯本 竜(原始林小樽支社代表)、水口 忠(小樽啄木会)、高橋明子(北海道詩人協会)

 

【主催】 市立小樽文学館

【後援】 小樽文學舎