通信販売

小樽文學舎オリジナル販売品 ( )内は小樽文學舎会員特別価格です。
購入をご希望の方は、お名前と住所、電話番号を明記の上、こちらまでメールをください。代金と送料を記載した振込用紙を同封して、ご注文の品をお送りいたします。

特別展図録 あがた森魚2001年1001秒展望展 ─イナガキ・タルホ銀河系遊覧記念

あがた森魚2001年1001秒

\300 (270)

 これもほぼ伝説と化した展覧会。このへんから小樽文学館の展覧会は、異次元にトビはじめました。

※残念ながら完売しました。

水口忠著 小樽啄木餘話

水口忠著 小樽啄木餘話

¥500

小樽日報創刊100年記念 余市豆本第50号 小樽 啄木周辺 ・妹ミツの受洗・桜庭チカ先生・なぞの女性は・「赤い靴」と啄木・「一握の砂」と坂西志保 新聞記者 啄木 ・啄木日記を読む・啄木評価の変遷―歌碑建立から・「小樽日報」記者啄木・榎本武揚と啄木・羽織と袴 小樽 啄木餘話 ・啄木通り・二階の床柱は・鬼甜頭病と「江戸屋」・石川家の家計小樽編・後志の啄木歌碑は(倶知安駅前・旭ヶ丘公園中央広場・余市水産博物館前) 付録 小樽啄木地図 縦横9.5センチのミニサイズ本ながら、著者永年の「小樽の啄木」調査研究が凝縮されたエッセイ集です。贈り物にも最適。 ※売切れです。

一杯の珈琲を飲むためだけに行きたくなる札幌・小樽カフェ喫茶店案内 (小樽文学館スペシャルバージョン) 沼田元氣著

一杯の珈琲を飲むためだけに行きたくなる札幌・小樽カフェ喫茶店案内 (小樽文学館スペシャルバージョン)

¥2,000(1,800)

  えっとね、これはウチ以外のどこでも売ってないし、売りません。同じタイトル、同じ内容の本は全国で市販されますが。こんな可愛い「小樽・札幌喫茶店物語-木曜三時に、いつもの店で」特装版は、ウチでしか手に入りません。※完売しました  

小林多喜二の肖像2

小林多喜二の肖像2

\500

  1999年2月。これも事実上小笠原克編集。かつ遺作のひとつとなりました。   ※完売しました。

特別展図録 中野重治と北海道の人びと

中野重治と北海道の人びと ¥1,000 (900)

2000年7月。淡々とした展覧会、淡々とした「図録」。ここまでの域に達した、と私たちは思っています。

※完売しました。

特別展図録 伊藤整、青春のかたち

伊藤整、青春のかたち

\1,000

1999年6月。展覧会場に林檎の花が咲き、通学列車が走り、「高商石鹸」まで売られた、たのしく爽やかな展覧会。

※2015年、完売しました。

特別展図録 伊藤整の「日本文壇史」

伊藤整の「日本文壇史」

\1,200(1,080)

1998年7月。伊藤整「の」が、ミソです。その人の創意と工夫と努力を見よ。フツウできるか、ここまで。 ※完売しました。

特別展図録 鋼鉄の映画人 小林正樹

鋼鉄の映画人 小林正樹

\500(450)

 1998年9月。「人間の条件」「東京裁判」「切腹」の誠実、重厚な映画監督。実は、きわめてすぐれたエンターテイナーでもあるのです。   ※完売しました。三百人劇場で。  

宮澤賢治─一通の復命書

宮澤賢治─一通の復命書

\1,000 (900)

 1997年8月。宮澤賢治生誕「101年目」の展覧会。世間に流布する賢治像のひとつひとつに異議を申し立てたつもりですが、かいまみえたのは果てしなく深い悲しみと祈り。青い水底に沈んでいくような展覧会でした。   ※うーん、これも完売。ちょっと残念。  

特別展図録 花の原型─中城ふみ子

花の原型─中城ふみ子

\100

  1994年7月。「乳房喪失」の歌人中城ふみ子と、虚構のみを信じる希代のエディター中井英夫とのあいだに交わされた往復書簡が圧倒的。二つの孤独な魂が触れあった奇跡の展覧会。   ※完売です。すみません。