小樽文学館

お知らせ

ある本が歩んだ百年と、これからの百年

2017年10月12日(木)~2018年1月8日(月、祝)

 

休館日:月曜日(1月8日を除く)、11月7日(火)、11月24日(金)12月26日(火)、12月29日(金)~1月3日(水)
場所:小樽文学館(JJ’s Café)
主催:小樽文學舎
入場無料

 

テーマは「ある本が歩んだ百年と、これからの百年」。
“製本”という工芸のジャンルへの理解を深め、ひとつの”造形物”という視点で本を捉えてもらうための展示です。
①パネルなどで「製本」の歴史などを紹介。
②百年前の本を、当時の書体やデザインのまま、革張りや手刷り印刷などを用いて装幀し直す過程を紹介。
③作家の製本技術を駆使した『ONOE NOTE』(手作り革表紙のノート)の制作過程と完成作品を実物展示。

 

≪村木侑実(製本工芸)profile≫
イタリア・フィレンツェで製本を学び、帰国後は札幌を拠点に活動。「書き終えたときに、あなたを綴った一冊の本となる」というコンセプトのもと、制作活動を続けている。現在はONOE NOTEとして革製本を中心にノートの販売・オーダーメイドを行っている。

 

————————————————————————————

 

「おたる Book Art Week 2017」

 

【主】開催期間 2017年10月12日(木)~10月25日(水)

今年は文学館を含めて8会場です。
会場ごとで開催期間が異なります。詳しくは各会場にお問い合わせください。

 

シロクマ食堂(飲食店)
Jeans Shop LOOKI(セレクトショップ)
あとりゑ・クレール(ギャラリー)
OTARU NUPURI HOSTEL(女性専用ゲストハウス)
博信堂書店(古本屋)
なまらや(飲食店)