小樽文学館

次の展示

次の展示 過去の展示

企画展「『ふしぎな少年』の肖像 – シナリオライター・石山透と漫画家・手塚治虫」

2019年は、1989年(平成元年)2月9日に没した漫画家、手塚治虫の没後30年に当たる。これにちなみ、その生涯をたどり、代表作や関連資料を展示する。また小樽出身のシナリオ作家・石山透(1927~1985「新八犬伝」「プリンプリン物語」など)の初期の代表作「ふしぎな少年」(手塚治虫原作)関連の貴重な資料もあわせて展示する。

 

会期:2019年3月23日(土)~5月12日(日)

休館日:月曜日(4月29日・5月6日は開館)、5月7日(火)~10日(金)

入館料:無料

協力:手塚プロダクション

後援:小樽文學舎

主 催 市立小樽文学館(〒047-0031 小樽市色内1-9-5 tel.fax.0134-32-2388)

企画展 「ちまちまキネマ・ワールド – 高山美香のびっくり映画館」

イラストレーター・ちまちま人形作家、高山美香さんの作り出した映画のちまちまスター40人が繰り広げる名シーンの数々。ポスター・チラシや映画雑誌もあわせた親子で楽しめる展覧会。

 

会期:2019年4月6日(土)~5月19日(日)

休館日:月曜日(4月29日・5月6日は開館)、5月7日(火)~10日(金)

入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料

主 催 市立小樽文学館(〒047-0031 小樽市色内1-9-5 tel.fax.0134-32-2388)